映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のネタバレ,あらすじ,感想【最新】

スターウォーズ① 映画

1977年、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が公開されてから42年。

数々の記録を打ち立て、映画史に影響を与え続けているスターウォーズ。

このジョージ・ルーカスによって生み出されたエンターテイメントの伝説は
ここにひとつのフィナーレを迎えようとしています。

壮大な銀河宇宙を舞台に歴史と伝説を作り上げたスカイウォーカー家の物語に
ついに終止符がうたれることに…

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より日米同時公開。

スポンサーリンク

前作までのあらすじ

スターウォーズ②

かつて銀河は暗黒卿ダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)により
支配されていた。

その息子であるルーク・スカイウォーカーは父を倒し銀河に平和をもたらし
伝説のジェダイとなった。

しかし英雄ハン・ソロと妹レイアの息子カイロ・レンは祖父ダース・ベイダーを
崇拝し銀河の支配者へとのぼり詰めた。

主人公レイはジェダイ・マスターでありレジスタンスにとって最後の希望である
ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させる。

レジスタンスの同志であるレイア将軍、ポー、フィンたちは忠実なドロイド
R2-D2、C-3PO、BB-8らと共に銀河の自由のために戦い続ける。

そして彼らを待ち受ける運命とは…

スポンサーリンク

作品情報(キャスト・スタッフ)

スターウォーズ④

監督は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を手がけたJ・J・エイブラムス。

主役のデイジー・リドリーはもちろん、ジョン・ボイエガアダム・ドライバー
オスカー・アイザックらの主要キャラクターを演じてきたキャストが集結。

また「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」、「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」に
出演したランド・カルリジアン、亡くなったキャリー・フィッシャーも以前に
撮影されていた映像を用いて登場する。

監督  J・J・エイブラムス
脚本  クリス・テリオ
J.J.エイブラムス
製作  キャスリーン・ケネディ
ミシェル・レイワン
J.J.エイブラムス
製作総指揮  カラム・グリーン
ジェイソン・マクガトリン
音楽  ジョン・ウィリアムズ
CAST [レイ]デイジー・リドリー
[カイロ・レン]アダム・ドライバー
[フィン]ジョン・ボイエガ
[ポー・ダメロン]オスカー・アイザック
[ルーク・スカイウォーカー]マーク・ハミル
[レイア・オーガナ]キャリー・フィッシャー
[ランド・カルリジアン]ビリー・ディー・ウィリアムズ
スポンサーリンク

最後の予告編とポスタービジュアルを公開

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」
最後の予告編とポスタービジュアルが公開された。

ついに世代を超えたスカイウォーカー家の物語が完結する。
光と闇の戦いの終焉、ジェダイの運命の結末とは…

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」最後の予告篇 世界同時解禁

 

スターウォーズ③

スポンサーリンク

ネタバレと感想について

*映画が公開されしだい追記していきます。

レイは前作、最後のジェダイからの流れでレジスタンスを率いて過去の亡霊と
向き合いながらファースト・オーダーと戦っていく。

カイロ・レンはシス・ウェイファインダーを手に入れ、死んだはずの
パルパティーンを探し出す。

パルパティーンはレンを利用してジェダイを絶滅させようと策略。

しかし、レンはレイと協力して皇帝を倒し、銀河系を支配しようとする。

レイは荒れ狂う海にある第二デス・スターの残骸の内部へと向かっていった。

朽ち果てた皇帝の玉座の間にはシスの秘密を明らかにするであろう
パルパティーンの遺品があるからだ。

そしてそこでパルパティーンの居場所を示すコンパスを手に入れ
レンもまた、エンドアの月の海にやって来たのだ。

ようやく手に入れたコンパスはレンによって壊されてしまう。

激しい嵐の中でレイとレンはライトセーバーで対決。

レンがレイを追い詰めた瞬間、レンは遠いかなたに母であるレイアの声を聞く。

その一瞬の隙をついてレイはレンを倒すが、レイはレンの心の中に善意を感じ取り
レンの傷口に手を当てフォースでレンを蘇らせる。

レンがその場を去った後、ハン・ソロの幻影が現れ言葉を交わすことで
ベン・ソロに戻る。

レイはレイアのライトセーバーとコンパス、戦闘機をルークから授かり
パルパティーンのいる惑星エクセゴルへ向かう。

その後、ポー、フィンたちのレジスタンス軍もパルパティーンを倒すため
惑星エクセゴルに向かう。

レイはパルパティーンの邪悪で強大なパワーにより動くことができず
窮地にたたさせる。

そのときレンが現れパルパティーンと戦うが、強大なパワーの前にやられてしまう。

それを見たレイは怒りにより強烈な力を手に入れ、2本のライトセーバーで
パルパティーンを倒すことに成功する。

しかし、レイは力を使い果たし死んでしまう。

レンは最後の力を振り絞りレイにパワーを与え、蘇らせるがレンは力尽きて死んでしまう。

その後、レジスタンス軍は勝利を収め、銀河に平和な日々が訪れる。

レイは故郷の星にライトセーバーを砂の地中に奉納する。
通りがかりの老婆に名前を尋ねられ「私はレイ・スカイウォーカー」と答える。